Warning: Use of undefined constant ‘RELOCATE’ - assumed '‘RELOCATE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lifepers/lifepers.com/public_html/wp-config.php on line 87
仕事が早い人は〇〇に集中する!モチベーションを効果的に上げる方法 | マインドSHIFT

投資したけど売上が上がらない原因を解決!90%の人が気付いていないサロン集客の本質を伝える個別コンサル

仕事が早い人は〇〇に集中する!モチベーションを効果的に上げる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
今のあなたのままでも ”自信”が持てて”大好き”になる! 【感情開花コーチング】”を伝える講師   ・”マインドを整え、たった3カ月で売上30万~116万を達成(30代女性整体師のお客様)etc   〜頭の中を記憶を整理し、人生の過去・現在・未来すべてが愛おしく繋がる魔法のメゾットを伝えています。 すべての頑張る女性の夢を心から応援✨   愛知県在住で2歳の可愛い娘がいます♪

  • 仕事がデキる先輩や同期と自分を比べてて落ち込んでしまう
  • 頭では「頑張ろう!」と思っているのにやる気が出ない
  • なんで私は不器用なんだろうと悔しさで涙がでる

モチベーションを上げたい!と思うのは高い目標を持っている人が多いのではないでしょうか?

みんなから認められて成功している人の姿を目の当たりにすると、羨ましいっと感じることはありますよね!

でも、「他人と比べて、すぐに落ち込む自分はダメだな・・」と思うのはもったいないっっ!

自分を責めてしまうクセは上手くいくマインドからかけ離れてるので修正をしていきましょう!

あづさ

 

当てはまった方も「あぁ、ダメなんだ」とへこまず
今、気付けてラッキー♪と捉えてくださいね!

この記事では、たった1人で年商3000万越えを達成した29歳の若き経営者の方と一緒に飲みに行った際に教えて頂いた話ををベースに、 仕事がデキる人がやっているモチベーションを効果的に上げる方法をお伝えしたいと思います!

結論:仕事が早い人ほど目の前のことに集中する!

ここで、仕事がデキるタイプの特徴はたくさんありますが…

この記事では仕事の処理が早い人(デキる人)と定義しときましょう!

 

仕事の早さって

  • 頭の良さ
  • 個人の能力

って思う方が多いと思いますけど、根本的に行動に対しての迷う時間が圧倒的に少ないんですよね!


仕事が登場

考える時間

行動(アウトプット)
までの時間が圧倒的に早いんです!

※もちろん経験によって差はありますよっ。

まず、仕事が早い人の特徴として1人で考える時間を決めていることが多いです。

あづさ

すぐ仕事で使えるワンポイント

例えば:会社員として働いてた場合

ある日、会社であなたは今までない問題に直面して手が止まったとします。
ところが上司も忙しそうで質問ができる状況でありません。
(どうしよう…と慌てず落ち着いてくださいね)
「1人で考えて15分以内に答えが出ないなら上司に質問をしよう!」
と時間を区切って行動するのがオススメです!

 

例えば:自営業の場合
自営業は日々の問題が当たり前に出てきますよね。
ビジネスには正解がありません。
なので、問題に対して10パターンの解決策を考えてみましょう!
(アイディアは質より量を出すことを意識してくださいね)
そして、1番早く出来そうなものから取り組んでみよう!など…
あなたが手を付けやすいところからトライ&エラーを繰り返していくのがオススメです!

 

つまり

  • 仕事に対して、長時間考えるよりも”アウトプット(行動)してから考える”を繰り返えす。
  • 失敗する恐怖で悩むよりも、失敗しても後から修正すればOK!というマインド!

 

完璧さよりも、目的を見極めてスピードが最優先なんです!

あづさ

 

そうすると

悩む時間が減る

仕事に割り当てる時間が増える

処理能力が上がる

(勝手にまわりがデキる人と認識する)

とうい良いリズムが出来ているんですよね!

 

実は頭の回転の速さは、音楽でいう「リズム」の早さと同じイメージです。

例えばなお坊さんが叩く木魚のように「ポン・ポン・・」とゆっくり流れるリズムを聞くとどうでしょう?

お経があまりにゆっくりなペースだと眠くなりませんか?(笑)

 

逆に、DJやラッパーが「HEY!HEY!」と早いリズムで音楽を演奏するシーンを思い浮かべてください。

「あれ?さっきまで眠かったのに..頭が冴えてきて眠気が吹き飛んだ!」なんて経験はないでしょうか?

これは音のリズムが早いので「集中しないと音が聞こえないぞ!」と耳で聞き取る意識が強く脳みそに働くことで、勝手に集中力が上がる原理と同じです。

 

極端すぎる例ですが、

まとめると早いリズムを意識して仕事をすると、処理のスピードが上がるよ!ということです。

 

仕事の良いリズムを掴むための準備

パソコンの写真

早いリズムを意識すると集中力が上がるよ!という話をしましたが、雑に仕事をして修正すればOKというわけではありません。

まずは仕事の処理スピードを上げながら結果を出すには、この2つを最初に決めましょう!

  • 仕事の目的を明確にする
  • 他人と比べるよりも自分の成長の過程を見つめよう!

この2つが整うとモチベーションを上げ続けながら、効率的に仕事が進むようになりますよっ♡

あづさ

 

仕事のスピードを上げるには目的を明確にしよう!

そもそも仕事ってやる意味がるから「仕事(人の為になる行動)」なんですよね。

なので、誰のために何を解決するのか?
と自分の仕事の意味を理解して作業ないと

  • なんとなく上司に言われたからやる(受動的行動で人からやらされている感を抱く)
  • 〇〇さんにがやった方が良いよ!と言ったからやってみる(結果がでないと他責になるケースも)
  • 仕事の優先順位が分からず完成するまでに時間がかかる(モチベーションが低下しやすい傾向)

という状況に陥りやすくなります。

上司や環境など他人を責めたり、また自分を責めて落ち込んでも結果は好転しません。

 

やる気が出ない~とモヤモヤする気持ちに飲み込まれそうな時こそあなたの仕事の目的を明確に決めましょう!

あづさ

例えば「Aさんがこの資料を図に変えたから分かりやすくなった!って喜んでたな・・。資料作りはチームで任せてもらえるように頑張ろう!」とかでもいいですし。

「もっとお客様の心に響くサービスで元気を与えるんだ!その為に笑顔で仕事をしよう!」でも小さいことでも良いんです。

あなたの仕事が誰の為に何をするか?の目的が明確になればシンプルに行動ができますよ。

モチベーションが下がる最大の原因は”他人のと比較”


日本人は褒められると「いいえ、まだまだですよ~」と謙遜する傾向がありますよね。

これはコレで美徳なんですけど、受け取り下手になることでモチベーションが下がる原因になります!

 

富国強兵で作られた学校教育では偏差値重視の教えのため、テストの点数で人の優劣を決めたり、大人になれば「〇〇さんは社長だって!スゴイね」など肩書、年収そして家や車など物理的な豊かさを取り上げて、 自分と他人を比較して自分の価値を評価をしがちです。

 

でも、出来ないなんてカッコ悪いし..他人よりも優れていたい!

そんな思いは少なからず誰にでもあるものだと思いますが、時に自分の視野を狭めてしまいます。

例えば

  • 実績がないから私はまだまだ未熟だ
  • コレが出来ないと1人前にはなれない!

 

未熟とか1人前とか、いつまで他人と自分を比べますか?

他人の物差しで自分を測るのはもう止めましょう。

人と比べて辛くなるのは辛いし、嫌ですよね。

 

それよりも[emphasis]人生の主役はあなた[/emphasis]です!

どんなに凄いライバルがいても皆、あなたの人生を彩る脇役でしかないことを覚えておいて欲しいのです。

 

最強のモチベーションの上げ方はたった1つ

いろいろ説明してきましたが、生まれてから今までの色んな経験を得て過去最高に1番、成長している姿が「今のあなた」です。

 

最強のモチベーションの上げ方はシンプルで、過去の自分から見て新しくできたことが増えたら素直に喜ぶこと♪

 

言葉だとシンプルですが、 人の目には価値観という名の色がついた眼鏡を掛けています。

例えば「仕事で1番になりたい!」という田中さんの場合なら

田中さんの価値観
  • 売上や成績が上がったら幸せ
  • たくさん稼いで家族と裕福に暮らしたい

 

という価値観がありあます。

逆に「家族が1番だぜっ!」の鈴木さんの場合だと

鈴木さんの価値観
  • 早く帰宅して家族との時間をたくさん過ごしたい
  • 食べれる分だけ稼げれば良い

という考え方もあるわけです。

 

どちらの考えが正しいなど相手を決め付けるのではなく..

田中さんも鈴木さんも自分の価値観が満たされれば幸せです。

 

でも、家族大好きで早く帰りたい鈴木さんが「残業が多くて家族との時間がとれない」状況になった場合、自分の価値観が満たされずイライラや不満が溜まる事でしょう。

 

そんな時に、鈴木さんが田中さんの価値観を知り考えを取り入れたとしたらどうでしょう?

 
 

「残業で遅くなるけど、大切な家族の為のお給料が増えるな」と残業をマイナスの出来事だと思っていたのに、捉え方を変えるだけでプラスの出来事に感じることができます。

 

他人から価値観という名の「眼鏡」を借りて世の中を見てみると、同じ出来事でも捉え方がまったく変わりますよ♡

あづさ

そうする事で、今まで気づかなかった自分の良さに気づきいたり、目で確認できるような仕事の成果だけじゃなくて内面的な自分の成長が実感できるようになります!

 

つまり

最強のモチベーションのコントロールとは、あなたの捉え方を豊かにしていくことです!

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事は仕事が早い人の考え方と、効率的なモチベーションの上げ方についてお伝えしました!

詳しくまとめるとこんな感じです。

記事のおさらい
  • 仕事が早い人ほど、悩む時間を減らす努力をして目の前のことに集中している。
  • 仕事のスピードを上げるには早さを意識してリズムを掴もう
  • 目的を決めるとムダな時間が短縮できるよ
  • モチベーションを上げるには自分の物差しで自分の成長を測ろう

 

極論、”悩む”理由がゼロになれば全員、サクッと動けるから!笑(←まとめ方が雑w)

自分のリズムを掴みながら、楽しく目標に向かって1歩ずつ前に進みましょ~~~!

 

それでは!ちゃお♡

この記事を書いている人 - WRITER -
今のあなたのままでも ”自信”が持てて”大好き”になる! 【感情開花コーチング】”を伝える講師   ・”マインドを整え、たった3カ月で売上30万~116万を達成(30代女性整体師のお客様)etc   〜頭の中を記憶を整理し、人生の過去・現在・未来すべてが愛おしく繋がる魔法のメゾットを伝えています。 すべての頑張る女性の夢を心から応援✨   愛知県在住で2歳の可愛い娘がいます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© マインドSHIFT , 2019 All Rights Reserved.